CurrentlyBeingUpdated

by neilguse-il

/
  • Streaming + Download

     

1.
2.
3.

credits

released November 28, 2014

tags

license

all rights reserved
Track Name: 物語が嘘になる前に
「物語が嘘になる前に」

朝霧 惑う
宵の果て
唇に触れた香
離れぬ故
爽籟
合う声の亡骸に
遠い来の在り場所を知った
いつか

ねぇ、はるか昔に
通り過ぎた光
残像する色 繰り返すたび

語る揺れる色 褪せる言葉
変わり行く物語 
嘘になる前に気がついて
赤く染まった妄想虚構に
目を閉じる
なら一層
騒ぐ心ね

咲くコトホギ
囀りあう
満たされたような世界
簪の様
留め
思い煌いて嵩む
当然は緩やかな綻び

群雲寄り凪いで
飽いた孤独の間に
醒めない古語は行き着く

実年齢17歳 白いお姫様
追い越す私 もう御伽ことはできないの
憧れるだけ遠ざかる
心 惹かれる 
なら一層
溺れてくの

例え話すら届かない 
夜に老いてでも
何事にもなれず消える明日にも
嘘になり損なった物語たち
冷たい指先のリズムに乗り
輝き始める
誰かのために
Track Name: 月は死んでいた
「月は死んでいた」

遷ろい逝くサテライト
音 無くした暗闇に
淡い光 
ベットライトみたく降り注ぎ消えた

また誰か去り 
残った足跡は今 地に落ちて
夢の中 星空は 
狭い部屋のなかで意味をなくす

通り過ぎた 命の曖昧を
いまさらのように 思い出してる
さよならも言えなかった、ね

彷徨い歩け
取り残されたまま 
月は死んで 青白く解け
高くかざした 腕の中で
空 帰る夢を 見続けているから 

うつむいている 肩にかける為の
モノなど
この夜には無いと知る
星の光が遠いように

さびしい時は 
秘密の引き出しの奥に置いた
褪めない愛みたく
錆付いたオルゴール
二人 一緒だった
日々に捧げた

音の不確が
教えてくれるはず
いつか これから 
なんて 誰にも 届かないのさと