ソングゴースト

from by neilguse-il

/
  • Streaming + Download

     

lyrics

溶けかけの林檎 蜜に満ちた
唇 伝う 爛れた気配は紅梅
時折 毀れる 砂時計 掻い撫でる
だけじゃ足りなくなって来てるの
扉は開いているから

ねぇ、ほら。もう 来て ねぇ ハグをしてあげるから

求)記憶 正しく無くて優しい言葉

まるでラブソング・ゴーストノート
あることないことが
包む私たち 同じ罪人
きっと堕ちてく夢は 違う速度で
巡りあわせた 空席の誘力

そしてラブソング&ゴーストノート
甘く透過してく
時の流れ 刹那 さざ凪いだの
触れた言葉に 鳴れぬ孤独が
イチゴミルクみたいにべた付いた
色は思案の外ね

友達以上になるのは不安よ
どうか、言い訳を与えてね
砂糖菓子 手で触れたのならば
戻す無礼は埒外の様子
それから それとね それでも そう、だから
あなたのせいよって言わせてね
嘘を付くのは口先だけ
本心は此処にあるままでわかるの

credits

from 投稿したもの, released May 4, 2014
music:neilguse-il

tags

license

all rights reserved