愛を囁く獣のように

from by neilguse-il

/
  • Streaming + Download

     

lyrics

『愛を囁く獣のように』

パステルカラー 散在する夢のかけら 
陶磁の調べ
飛び降りた 昼下がり 所かまわず 
色めき立つ 鳥の影を踏み 占めて
覚めないで連れ出してよ

[いますぐ]

遠霧 透いた 誂えの一の月
人知れず 船を出し 泉を渡る 予定では
そっと 城を抜け出して 訪れた水面には
うつりげ カナリア さもありなんと 歌うの かしこ

いつのまにか 進みだした 波音もさせぬままに

「また明日から」など言わなくて良い
それが自由の意味だと
信じる言葉 呟けば広すぎる空間 散り散りになるから

[静かにしててね]

ふしだらに舞わる 木々のカシマシ 誘う
寄り道をして 遊びましょ

ねぇ、それが出来る人ならば
何処かへ逃げ出したりしない
空っぽのこの身を疎むのは全員
あるいは一人きりだと知っているの

甘く秘す 疼く未来
鳴く罪

愛を囁く獣のように
沈んで行けたら良いのにね
先の見えぬまま戻れなくなった
翼もなく 届かぬ先を見る
事もなくなり いつかは思い知るの
あるいは死ぬの
そんなの嫌って 
零す涙が少しだけ
水面 揺らし 緩やかすぎる位で 進むの?

credits

from 投稿したもの, released May 4, 2014
music:neilguse-il

tags

license

all rights reserved